Pocket

 

バストアップ本「こがおっぱい」を読んでみた感想とバストアップ方法・筋トレ実践記。

小顔も美乳も手に入れる「こがおっぱい」エクササイズ。

自身もペタンコBカップから、Fカップへと変貌したというMACOさんの著書です。

MACOさんは美乳研究科。健康運動士、小顔美容矯正士、調理士、保健士、健康・食育シニアマスターなどの多数の視覚と知識を生かした美乳づくりのプロフェッショナルです。

芸能人が通う美乳サロンとしてテレビでMACOさんのサロンが取り上げられると、たちまち予約が取れなくなるというカリスマ美乳コーチ!

女性のおっぱいの悩みに「今すぐ役立つ」「一生役立つ」情報が詰まった、

「こがおっぱい」!

道端アンジェリカも絶賛の「こがおっぱい」エクササイズを取り入れるべく、私もしっかり読み込んで実践してみました!

そんな本「こがおっぱい」はバストアップしたい女性にアマゾンでも口コミ上々。

口コミ女性

女性にとっておっぱいは大事なところ。にもかかわらず、おっぱいについては誰も教えてくれない・・・この本はおっぱいについての新常識を教えてくれます。知らないって怖い!もうむやみに揺らしません。

口コミ若

年齢を重ねるたびに言い訳していたけど、女性が諦めず、正しい方法で努力したら変われる!そんなヒントがたくさんの一冊だと思います。

口コミ女性

当たり前、敷かあないと諦めていた貧乳もこれを読むと希望が持てます。というか、今まで雑に扱っていたことを反省しました。

口コミ若

NG生活習慣の大半をやってしまっていました。生活習慣を改善し、こがおっぱいメソッドを続けたら今までの子胸も何かしら改善される気がします!

本で納得!誰でもバストアップできる、バストアップエクササイズって?

こがおっぱいメソッドの柱は、

ゆるめる・締める・流す!

つまり、筋肉ほぐしのマッサージと、胸の脂肪を引き上げるためのエクササイズ。

このやり方を、筋肉の役割と必要性を詳しく説明しながら解説してくれます。

きつい筋トレでも何でもないので、続けやすいです!

ちなみに「こがおっぱい」は、「小顔+おっぱい」なんですって。

つまり、しかるべくたるみを何とかすれば、顔も小さく、バストアップもできちゃうというわけ。

そんな都合の良い話があるのか!?

でも、こがおっぱいを読んでいくうちにふと思い出しました。

むかし、グラビアアイドルのMEGUMIさんが、

「全身の肉がおっぱいだと思って肉を胸に集めるようにマッサージしている」と言っていたんです。

そのときは「はははー!!面白い!やってみようかな」

とはおもったものの、全身の肉が胸に集まる気がしなかったのと、膨大な時間がかかると思ったために、3日坊主となりました。

あのとき、MEGUMIがもっと詳しくテレビで話していれば・・・こんなおっぱいにならずに済んだのかもしれないのに・・・って、ヒトのせいにしています。

3人の授乳後には見事にしぼんだ私の胸。

末っ子の妊娠前にしっかり測ってあつらえたブラジャーは、もはやカッパカパ。こんなにお胸があった頃もあったのね・・・

どちらかというと、こがおっぱいは、胸を集めるマッサージよりも筋肉のケアを重視。

といってもバキバキの筋トレではなく、バストアップに必要な筋肉を刺激する、という程度のもの。

何冊かバストアップ関連の本を読んでみたのですが、どのバストアップの本をよんでも、きつい筋トレは推奨していません。

バストアップの典型ポーズともいえる、合唱した手をギューッと押し合わせる筋トレも実は間違い。

バストを支える筋肉を刺激して、乳腺を刺激して、食生活を整え、睡眠を取り、正しいブラジャーを付けるというのが「こがおっぱいエクササイズ」。

ローマは一日にしてならず。

巨乳は一日にしてならず。

本で学ぶ!バストアップに必要なのは、正しい知識と規則正しい生活だった!

とにかく、思い当たることがありありの、「こがおっぱいメソッド」マッサージ。

背中がバキバキに凝っていたり、猫背だったり、肩甲骨周りがかたかったりする私。

全て、凝り固まった筋肉のせいでおっぱいが育つのを邪魔しているそうです。がーん!!!

 

ジニエブラで楽していたのも全部だめ。

しっかり正しい位置におっぱいを持ち上げてくれるブラでないと、胸は育たない!

ということで、ブラのつけ方から選び方まで読みこんで、ブラを買いに走りました(^_-)-☆

 

おすすめのおっぱいコスメ、スキンケアや、乳首のケアなども細かく紹介されています。

とくに胸や乳首は敏感なので、オーガニックな馬油やアルガン、アーモンドなどのオイルがおすすめという事。

ナッツ系はアレルギーの心配があるので、赤ちゃんも使える月桃馬油を買ってみました。

とにかく、血流が悪かった私のバキバキの肩・背中はこの写真のストレッチでかなり伸ばされて刺激されます。

表紙帯の写真なんですけどね。

これっぽっちでも痛気持ちいいストレッチ、翌日には軽い筋肉痛に((+_+))

美乳に必要な背中の筋肉が、どれだけ固まって眠っていたか思い知らされました。

これだけでも随分体が変わる気がします。(どんだけなまってるんだ)

 

そして、一番大事なこと。なのに、一番バストアップしたい人に軽視されがちなこと。

それは、「胸を大きくする」ということは、生活がトータルで絡んでいるという事。

このことについては、かなり細かく説明されています。

●小胸・垂れ乳さんのNG生活習慣

●揺らすほどおっぱいは垂れる!

●美乳のための食習慣

●サイズ別・正しいブラの選び方・つけかた・洗い方

●妊娠・出産でもたれさせない!こがおっぱいスケジュール

など・・・まだまだいっぱい

 

いままで、

「飲むだけでバストアップ!」とかいうサプリや、

「つけて寝るだけでバストアップ!」と言うナイトブラの煽り文句に負けてきた人は、一度「こがおっぱい」を読み込むといいかもしれません!