Pocket

こんにちは、Yuです!

今日はリズプラベールのオールインワンオイルを買うと、初回だけもらえちゃうクレンジングミルクをレビューします!

楽天なら単品で買えます↓

 

ここだけの話、何でネットコスメが百貨店コスメよりいいかって言うと・・・

乾燥肌にとってはドラッグストアのオイルクレンジングはかなりの負担。

お肌に必要な皮脂まで落としてしまうので、乾燥の原因になっています。

できるだけ、乾燥肌さん敏感肌さんは「ミルク」「クリーム」状のクレンジングが望ましいところ。

でも、百貨店ブランドのコスメって、広告費や店舗費用がが莫大に掛かっているから高いわけで、決して中身がいいとは言えません。

広告費は資生堂が年間約1821億円、コーセーで551億円。

売上原価とほぼ同額なんです!!

有名タレントの起用広告費、CM費なども、商品の費用に含まれているってことなんですよ~。

じゃあ広告費を差し引いた商品値段って、、、って考えたら、本当は商品自体はかなり安いですよね・・・・。

添加物だって、ガンガン入っています。これが老化の原因です。

通販コスメは広告費がかけられない分、店舗を持たない分、良いものを高配合で入れられる。

でも、実際に手に取れない分はこうした口コミやレビューが大事になってくるわけですよね。

参考にしてもらえたら嬉しいです♪

 

リズプラベール クレンジングミルクをレビュー

おまけで頂いたこのミルク、リズプラベール美容オイルを定期コースで購入すると、初回にもらえちゃいます♡

\美容オイルのレビューはこちら/

美容オイルでクレンジングから保湿まで!七変化のオールインワンオイル、リズプラベールを口コミレビュー

なんと丸ごと1本!!

普段は1本 150ml 3000円 なのですが、これがいただけてしまうんです・・・・( *´艸`)

ポンプ式のミルク。

ミルククレンジングはチューブ式が多い中、これは助かります!

チューブ式だと、お風呂場で水が入ったり、蓋を片手で閉めにくかったりするんですよね。

でもポンプ式なら、片手でぴゅぴゅッと出せちゃいます。

ではまず、ベースメイクを落としてみましょう。

左からアイブロウ、アイライン、マスカラ、口紅、グロスの順です。全てウォータープルーフではありません。

クルクルしていくと、落ちる落ちる。

ただ一つ、べたッとしたグロスだけが、べたつきを残しています。

すこーしだけ、グロスのラメが残っていますがほぼ問題なく落ちました。

ねっとり系のグロス(ドラッグストアで購入)は、お肌のためにもやめた方がよさそうです・・・・

次にウォータープルーフのアイライナーとマスカラを落としてみます。

写真ではウォータープルーフのアイラインが乾いていませんが、乾くと膜を張ったようになります。

よくこの膜がジェル状のクレンジングでは溶かしきれずにいたのですが・・・・

このミルクではこんなにスッキリ落ちました!

ただ、マスカラが肌のキメに入り込み、それが半分落ちません。

うーん。やはりオイルでないとダメか・・・と思った時、

「美容オイル」の方を試してみよう!と思ったんです!

リズプラベールの美容オイルでウォータープルーフコスメが落ちる!

だって、入っている美容成分はほぼ同じ。「クレンジングはオリーブオイルで十分」という美容家さんがいる一方で、リズプラベールのような美容オイルでもメイクは落ちるのでは・・・??

で、ものは試し。

 

しっかりクルクルしていたら、なんと落ちました!

美容オイルでメイクが落ちるなら、それに越したことはないですよね!

わざわざ「クレンジングオイル」である必要があるのか?すら疑問です。

でも、なぜメイクを落とすのに美容オイルを使えないかって・・・・

「少なくて高いから」じゃないですか??

でも、リズプラベールの美容オイルは100ml、5000円。

しかも、定期なら3280円で購入できるんです。

ちょっとお化粧が濃い日は、美容オイルでクレンジング。なんて贅沢なんでしょう♡

ちなみに私は、お風呂上りは全身に使っています。べたつかないでしっとり潤う、贅沢オイル使いです。

百貨店ブランドとの違いは、圧倒的にここにありますよね。

例えば私が好きな美容オイルの一つに、アルビオンのハーバルオイルゴールドがありますが・・・

40ml 5000円です。

単純に割っても、リズプラベールの美容オイル定期なら

40ml 1312円。

広告費や実店舗の費用ががかかっていない分、圧倒的に得をするのがネットコスメなんですね!

リズプラベール・クレンジングミルクが肌に優しい理由

ここからは、なぜリズプラベールのクレンジングミルクが良く落ちて保湿もできちゃうのかを、パンフレットを用いてご説明します!

そうそう、なんとこのミルククレンジング、「オイルを乳化」させたもの。

そりゃあいつものミルクより落ちるわけです。

肌のためには一番避けなくてはいけないと言われている「摩擦」。

しかも乾燥肌のお肌はバリア機能が低下している状態。洗う時も、ふき取る時も、絶対ごしごししてはいけないんです

その摩擦や、刺激からセルロース構造体がお肌を守ってくれます。

必要なものを奪わない、ミルククレンジング。

乾燥肌・敏感肌には必須アイテムです。優しく洗うことで、お肌の土台が少しづつ整ってくる様子がわかります。

保湿コスメに配合されている「コメヌカ発酵エキス」、肌の調子を整えるカニナバラ、ヒナギク、ハトムギを加えています。

クレンジングミルクの天然由来成分はたっぷり90.8%配合。

徹底的にお肌のことを考えたクレンジングです。